〒245-0023 神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-9-25 お問い合わせ:045-804-0237

コラム 精密板金の加工の仕方で強度を増す工夫

精密板金加工の際に、素材によって強度が違うのはもちろんですが、加工の仕方によっても強度を増すことができます。こちらのコラムではそのアイデアをいくつかご紹介いたします。

アールを付ける

板金に使用する板は下図の様に直角で曲げるよりも多少アールを付けることによって強度を高めることができます。

添え板をする

大きな板を使用する場合、その板の所に、直角に曲げた添え板を当ててあげることによって板の強度を高めることが可能です。

大きな板の端を曲げる

大きな板を使用する場合、その四隅を少し曲げてあげることによって曲げやねじりに対する強度を高めることができます。

執筆者:工場長 斎藤 賢一