吾妻工業のお役立ちコラム|アルマイト処理について

〒245-0023 神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-9-25
TEL

アルマイト処理について

アルマイト処理とは、アルミニウムを電解処理して人工的に酸化被膜を作り、アルミの表面を錆から守り強度を高める加工のことを言います。
アルマイト処理は純粋なアルミにのみ処理が可能でジュラルミンなどの異素材が混ざったアルミはアルマイト処理ができません。
アルマイト処理は、まずアルミ製品を電解液(硫酸やシュウ酸)につけ、そこにプラスの電気を流します。
電気を流すことによって、電気分解によりアルミの表面に小さな穴の空いた酸化被膜ができます。これがアルマイト処理です。
色を付ける場合は、染料の中にアルマイト処理されたアルミを通します、そうすることによって、アルマイト処理で出来た小さな穴の中に染料が入り込み、着色されます。

執筆者:工場長 斎藤 賢一